不動産会社選びを効率的に行なうために必要なこと

競売の前に任意売却

マンション模型

住宅ローンを組んで住宅を購入した場合、ローンの返済が難しくなったり、返済が滞ったりすると住宅は競売にかけられます。その前に任意売却という手段を取ると通常の不動産売却で売買が行われ、適正価格で売却することが可能です。

もっと見る

会社選びのコツ

男女

不動産会社を選ぶコツ

マンションや戸建ての売却を思い立ったら、まずしなくてはならないのは不動産会社に査定をしてもらうことです。不動産会社を選ぶ際に知っておくとよいことが何点かあります。まずは、一社ではなく何社にも査定をしてもらうということです。今はオンラインで無料一括査定をしているところが多くあるので、まずそこで不動産会社を比べます。そこから良さそうな何社かを選び、実際の訪問査定をしてもらうといいでしょう。また、売却が完了するまで数か月付き合うのです。担当者の人柄も見ておくのも大事です。次に契約の形です。専任媒介契約や専属媒介契約はその不動産会社以外に売却を任せることはできません。一般媒介契約は複数の不動産会社と契約できるというものです。どちらも一長一短はありますが、やはり一手に任せてもらえる専任・専属媒介方が不動産会社も力を入れる傾向にあるようです。

査定は高ければよいのでしょうか

住まいを売却するとなると、可能な限り高く売りたいというのが人情というものです。では、高い査定額を出した不動産会社を選べばよいのかというと、必ずしもそうではないのです。家を買う側の気持ちになってみるとわかります。そうです、なるべく安く買いたいと思っているはずです。あまりに高い価格では内覧にすら来てくれません。やはり買いやすい価格ということを頭に入れておくと売却がスムーズにいく確率が上がるのです。地域の相場やニーズなどをもとに適正な査定額提示してくれる不動産会社を選ぶといいでしょう。その際、どうしてその査定額になったのか、根拠を聞いておくことも大事です。査定してもらい不動産会社を決めたあとに、内覧が待っています。ここでのコツは部屋を整理整頓して見栄えよくしておくことです。買い手にとって第一印象が決め手になることも少なくありません。いつ内覧があってもいいようにきれいな状態を保つことを心掛けましょう。査定から売却まで、納得のいく結果を得るために、出来る限りのことはしておきたいものです。

エコの住宅を建てる

積み木

住宅エコポイントは住宅建設やリフォームをすることで獲得することができます。エコポイントは復興支援に寄付できるだけではなく、商品や商品券に交換をすることができます。環境に良い住宅を建設すると地球にやさしい家がつくれます。

もっと見る

時間をかけて探す

女の人

土地探しは、慎重に行なう必要があります。インターネットや雑誌などから有益な情報を入手し、自分の理想や希望に沿った土地を探しましょう。有益な情報は、当然多いほど便利です。

もっと見る